評判ヤバイ?どんなときも WiFiは比較的にどうなの?

このサイトでは最近頭角を表してきた、「クラウドSIM搭載のポケットWiFi」を全種類紹介していきます!

なぜ『クラウドSIM』搭載のポケットWiFiを紹介するかというと、現在クラウドSIM搭載のポケットWiFiが20種類以上あるので、それぞれのプランを比較等する必要があるのです。

全ての『クラウドSIM搭載ポケットWiFi』を確認するのは大変度と思いますので、回線マニアの筆者が契約を考えている方に代わって解説していきます。

今回はどんなときもWiFiにスポットライトを当てて、解説をしていきますのでぜひ参考にしてください!

【危ない?】どんなときもWiFi契約前に以下2つを注意すること!

①契約から2年が経つと料金が高騰する

上記の画像のように、契約期間満了後は月額料金がやや高騰する仕組みとなっています。
契約に関しては、2年を超えても自動で更新していくことになるので注意しましょう。
契約が3年目に入る場合は、一度解約してからもう一度契約をするようにしましょう!

②端末はレンタルなので返却義務がある

ポケットWiFiを契約する際は、基本的に端末代も料金に含まれているので端末は自分の所有物になります、
ただ、どんなときもWiFiはレンタルなので端末・充電器・箱を返却する必要があります。
1つでも欠けた場合は、弁償金が発生してしまうので注意しましょう!

③途中での解約は解約金が発生する恐れがある

ほとんどのポケットWiFiには契約期間というものがあり、基本的に途中での解約は10,000円〜20,000円程度の解約金がかかります。
どんなときもWiFiも同じく、途中での解約は解約金が発生してしまいます。
ポケットWiFiの中には、『契約期間に縛りがないので解約金が発生しない』というものもいくつかあります。
数ヶ月利用したい方には、どんなときもWiFiはおすすめできない状況となっています!

契約関連で間違えると高額の支払いがあるというのが注意点となっています!
以上で、どんなときもWiFiの解説を終了しますが、次はどんなときもWiFiのおすすめポイントに関して確認をしていきましょう!

どんなときもWiFiはどのようなメリットを持っている?

他社のクラウドSIM搭載のポケットWiFiと比較して、どんなときもWiFiには以下のようなメリットを抱えています!

①海外にも対応している

ポケットWiFiの今までの常識は、『国内でしか利用できない!』というものでしたが、どんなときもWiFiでは海外でも利用することができます!
昨今は『イモトのWiFi・グローバルWiFi』等の海外でしか利用できないWiFiをレンタルする必要がありました。
そのようなWiFiと比較した際に、以下3つのメリットがありますので確認していきます!

・半額以下の値段で利用できる
→海外専用ポケットWiFiと比較して半額以下で利用できます!電源を入れて日しか請求が来ないので、レンタル日や返却日には加算されません。
・面倒な手続きが不要
→空港で受け取ったりするような面倒な作業は必要なくなります。そのまま電源を入れればOKです!
・ほとんどの国で利用可能
→どんなときもWiFiはよっぽどマイナーな国でない限りはどの国でも利用可能です。わざわざ国ごとに複数台利用する必要はなくなります。

以上が、海外専用のポケットWiFiと比較したメリットとなります。
まとめると、手続きが簡単・多くの国に対応・とにかく安いということになります!

②不安があった場合は、WiMAXや固定回線に解約金なしで乗り換えできる

どんなときもWiFi契約後に、回線に不満があった場合は解約金が発生してしまうので懸念事項です。
しかしながら、どんなときもWiFiを運営するオールコネクトは様々なWiFiを販売していますので、無料で乗換を行ってくれます。
もしも不満があった場合のリスク回避になるので、非常にありがたいサービスだと思います。
他のポケットWiFiでこれを行っているところはありませんのでおすすめできます。

以上でどんなときもWiFiのメリット・デメリットの解説を終了しますが、数あるクラウドSIM搭載のポケットWiFiからあなたにおすすめを見つけるためにはどうすればいいのでしょうか?

あなたにおすすめのクラウドSIM搭載のポケットWiFiを探す方法を詳しく解説していきます!

あなたにあったクラウドSIM搭載ポケットWiFiを探してみよう!

ポケットWiFiの中でクラウドSIMを搭載しているものは約20社程度あると序盤に述べましたが、その中であなたにおすすめを見つける方法を確認していきます!

※ステップ0「通信量・通信エリアは確認しなくてOK」

ポケットWiFiを契約する際は、通信量や通信エリアが木になるところですが気にする必要はありません。
というよりは、クラウドSIMのポケットWiFiで違いはありません。
どのポケットWiFiも『無制限』『3キャリアの回線が利用できる』と宣伝しています。
どのクラウドSIMポケットWiFiで契約したとしても、この2は変わることはありませんので注意しましょう。
※無制限と宣伝していますが150GB〜200GB程度で通信制限にかかります。

※ステップ1「評判を確認する」

クラウドSIMのポケットWiFiは、どれも機能はあまり変わらないと説明しましたが評判を必ず確認しましょう。
というのは、会社の対応等も確認できることはもちろんなのです。
また、会社によって混雑度合いが違うので速度や通信障害など様々な問題があります。
それでは実際にどんなときもWiFiの口コミを確認していきましょう!

良い評判

悪い評判

過去の評判には良いものばかりだったのですが現在は散々な結果となっています。
クラウドSIMポケットWiFiの先駆け的存在だったどんなときもWiFiですが、2020年に発生した度重なる通信障害により評判がひどいことになっています。
この通り、実際に宣伝しているように利用できないポケットWiFiもあるので必ず評判は確認することにしましょう!
※現在は受付停止中となっています。

※ステップ2「利用予定の期間から、合計金金額を試算する」

クラウドSIMのポケットWiFiを選ぶ際は、表面的な金額で決めるのでなく『利用期間の合計金額』から比較しましょう。
『利用期間の合計金額』とは『初期費用・端末代・基本料・解約金』全てを含めた合計金額です。
合計金額で比較するには訳があります。
表面的には安く宣伝しているポケットWiFiでも、初期費用やが高額な場合等危険が潜んでいるのです。
利用する年数の合計金額を計算することで、本当にあなたにおすすめなポケットWiFiが見えてきます!

以上の2ステップで、あなたにおすすめのクラウドSIM搭載のポケットWiFiを探してみてください!
別ページにて、クラウドSIM搭載のポケットWiFiの料金等を分かりやすく比較しています!
興味がある方は、以下のボタンからあなたにおすすめのクラウドSIMポケットWiFiを探してみてください!

まとめ

どんなときもWiFiを解説していきましたが、この記事を総括すると以下のようになりますので復習していきましょう。

どんなときもWiFiのメリット

・海外でも利用できる
→海外専用ポケットWiFiよりも割安と説明をしました!
・解約金なしで乗り換え可能
→固定回線やWiMAXにも無料で乗り換えできるのでメリットです。

デメリット

・3年目以降は料金が高騰
→3年目に突入する方は、一度解約してから契約しましょう。
・レンタルなので端末等の返却義務
→弁償金が発生しないように注意しましょう!
・契約期間に縛り
→契約途中で解約すると解約金が発生します!自身の利用予定年数を確認しましょう!

おすすめのクラウドSIMポケットWiFiの見つけ方

・通信量、エリアは気にする必要がない
→どのクラウドSIMも基本的に変わりません
・評判を確認しよう
→どんなときもWiFiの最新の評判は非常に悪いことになってました。
・合計金額で比較する
→初期費用・端末代・基本料・解約金全ての料金の合計を比較しましょう。

簡単ですが、どんなときもWiFiを説明していきました。
クラウドSIMのポケットWiFiはどんなときもWiFi以外にも多数存在しています!
別ページで全社の料金等を比較し、あなたにおすすめのポケットWiFiを見つける手助けをしています!

興味がある方は、以下のボタンからあなたにおすすめのクラウドSIMポケットWiFiを探してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です