【クラウドSIM比較】クラウド WiFiはおすすめのポケットWiFi?

このサイトのモットーは「クラウドSIM搭載のポケットWiFiもう誰にでもわかるように比較する」というものです。

2020年から約20社以上の会社にて、 クラウド SIM 搭載のポケット WiFi を発売し始めているといった流れができています。

契約を考えている方は、クラウド SIM のポケット wi-fi の種類が多すぎるので近くが難しくて悩んでいると思います。

そんな方に向けて、 クラウド SIM のポケット wi-fi を日々研究する筆者が数種類のポケット WiFi を比較した上であなたにおすすめのクラウド SIM ポケット WiFi を提案していきます。

今回はその中で、クラウドWiFi に焦点を当てて解説をしていきますので確認していきましょう。

【先に確認】クラウドWiFiには注意点が一点だけありますのであらかじめ確認しましょう

クラウドWiFi はおすすめのポケット wi-fi となっておりますが、注意点が一点だけありますので契約前にあらかじめ確認することをおすすめします。

①端末を故障させた際の弁償金が高額

クラウドWiFiは、 レンタルで利用するポケット wi-fi となっております。
つまり解約の際は、端末をレンタル先に返却する必要性があります。
もしも端末を故障・紛失等させた場合には、25000円の弁償金を支払う必要性が出てきますので予め注意をしましょう。
弁償金を減らすためには、月数百円の有料オプションに加入する必要がありますので、無駄にお金を払いたくない方は端末を大切に扱いましょう。

クラウドWiFiはこの一点を十分気を付けた上で契約を考えましょう。
ここからはクラウドWiFi のおすすめできるポイントを詳しく解説していきます。

【良心的】クラウドWiFi のおすすめポイント2つ

クラウド wi-fi は、非常にお勧めできるポケット wi-fi となっております。
その理由を詳しく解説していきます。一緒に確認していきましょう。

①解約金が発生しない

一般的なポケット wi-fi は、約2年から3年の契約期間が存在しており、期間内の解約は違約金が発生してしまいます。
しかしながらクラウドWiFiでは、契約期間に縛りがありません。
つまりいつ解約をしても、無料で解約をすることができるということです。
無料で解約ができるということは、通信速度等に不満があった場合でもリスクなく解約できますし、数ヶ月お試しで利用したいという方にもオススメできます。
契約期間に縛りがない分、いや月額は高額な設定となっておりますが、1年以内の契約を考えている方はオススメできます。

②国内だけでなく海外でもそのままの端末で利用可能

クラウドWiFiは、従来のポケット wi-fi とは異なり国内だけでなく海外でも利用することができます。
ポケット WiFi を海外で利用したい場合、空港や自宅等であらかじめ海外専用のポケット wi-fi をレンタルするというのが従来のやり方でした。
ただクラウドWiFiを持っていると、そのまま国内だけでなく海外でも利用できますので非常に便利です。
また料金も海外専用ポケット wi-fi と比較して約1/2程度の設定となっています。

その理由は、そもそもの料金が安い&電源を入れた日しか請求が来ないというものです。
つまり飛行機に乗っている移動日などは、料金が発生しませんので非常にお得です。

以上の二つがクラウドWiFiのおすすめポイントとなっております。
特に、解約金が発生しないというところが最大のおすすめポイントとなっております。
以上でクラウドWiFiの解説を終えます、クラウド SIM 搭載のポケット wi-fi は約20社以上が存在していると述べました。
その中であなたにおすすめのクラウド SIM ポケット WiFi はどのように比較・検証すればいいのでしょうか。
専門家の筆者がその方法を詳しく解説していきます。

あなたにおすすめのクラウドSIMポケット wi-fi を簡単に見つける方法

クラウドWiFiの ポケット wi-fi は数がたくさんありますが、その中であなたにおすすめのポケット WiFi はどのように見つければいいのでしょうか。
今から紹介する3ステップへは確実にあなたにおすすめのポケットWiFi を見つけることができます。
それでは確認していきましょう。

※ステップ0「ギガ数・通信エリアは気にしなくてOK」

クラウド SIM のポケット wi-fi を契約する場合において、 ギガ数や通信エリアは考慮する必要はありません。
こう申し上げるのはどのクラウド SIM のポケット wi-fi も同じような端末・同じような回線を利用しているので差異があまりありません
どのクラウド SIM のポケット wi-fi も『無制限』『4G回線』 と同じような宣伝をしております。
なのでポケット wi-fiごとに特に差はありませんので、あらかじめ注意しましょう。
※無制限と宣伝していますが150GB〜200GB程度で通信制限にかかります。

※ステップ1「評判を検索する」

クラウド SIM のポケット wi-fi は、 は は通信料や通信エリアはあまり変わらないと説明をしましたが、回線の混雑度合い等で速度が大きく変わります。
つまり、利用者数等に回線速度が比例しますので、実際に利用している方の評判等がとても重要になってきます。
それでは、クラウドWiFiの実際に利用している方々の声をまとめてみましたので確認していきましょう。

良い評判

悪い評判

この通り、300 GB 程度で制限がかかるということがわかりました。
300 GB はある意味ポケット wi-fi で最大容量を利用できる感じですが、決して無制限ではないということを把握しておきましょう。
無制限で使いまくりたい方は固定回線でしか行うことができませんので注意しましょう。
評判を調べることで、 実情を把握すること出来ますので必ず確認することにしましょう。

※ステップ2「利用予定の期間から、合計金額を試算する」

ポケット wi-fi を契約する際は、全ての合計金額から比較することを心がけましょう。
ここで言う『利用期間の合計金額』とは『初期費用・端末代・基本料・解約金』の合計金額となっております。
合計金額で比較することをお勧めする理由はもちろんあります。
ポケット wi-fi の中には月額を安く宣伝しておいて、初期費用や解約金が超高額な危険な種類も多数存在します。
利用する期間の合計金額で比較しないと、料金を正確に比較できてないということなので注意しましょう。
表面的な情報で判断すると契約を失敗してしまいます。

クラウド SIM のポケット WiFi を選ぶ際はこの2ステップをしっかり踏んで契約をしましょう。
ただどのように契約先を選べば良いのでしょうか。
そのような方に向けてクラウド SIM のポケット WiFi をわかりやすく比較できるページを作成いたしました。
興味がある方は以下のボタンからそのページを確認してみてください。

まとめ

クラウドWiFiの解説は以上になりますが最後にまとめておきましょう。

クラウドWiFiのメリット

・契約期間に縛りがないので解約金が発生なし
→お試し感覚でポケット wi-fi を利用することができます。
・海外でも利用できる
→安価で気軽に海外で利用できます。

注意点

・端末の故障は弁償金が高額
→端末はレンタルなので故障や紛失には非常に注意しましょう。

おすすめのクラウド SIM ポケット wi-fi の選び方

・通信料や通信エリアはあまり気にしなくて良い
→どのポケット wi-fi も同じような宣伝をしております。
・評判を確認しよう
→評判を確認することで実際の使い心地等を把握することができますので必ず確認しましょう。
・全ての合計金額で比較する
→初期費用・端末代・基本料・解約金全ての料金の合計を比較しましょう。

今回はクラウドWiFiに関しての説明を行いました。
冒頭に述べた通りクラウド SIM のポケット wi-fi は多数存在しておりますので、全てを比較する必要がありません。
別ページにて全社の料金プランを、分かりやすく短くしておりますので興味がある人はご確認ください

興味がある方は、以下のボタンからあなたにおすすめのクラウドSIMポケットWiFiを探してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です